005 Plywood chair / プライウッドチェア

プライウッドチェア
デザイナー:ジャスパー・モリソン、製造ヴィトラ:1988年
カバ材の化粧合板

化粧合板と木ネジだけで構成されたこの椅子は、ベルリンで開催された『Some New Items for the House』という展覧会のためにデザインされました。

「空間にいくつかのオブジェを置く事で、自然に室内空間が出来上がることを意図した」とモリソン氏自身が語るように、この展示は過剰なデザインで人目にとまることをあえて避け、控えめでもったいぶらないアイテムによってリアルな室内を構成する試みでした。
モリソン氏のデザインはいつも必然によって生まれ、この時も手元にあった電動のこぎりと、造船工のための曲線定規だけを使い、合板から部材を切り出してこの造形が作られました。

この椅子は、背にフラットな面がないことが特徴のひとつです。最初の展示の際には、背板のあるバージョンも同時に発表されましたが、「座り心地は良いけれど、わくわくしない」との理由から、今のデザインが選ばれました。ただ、座り心地への考慮はあり、座面とその下にある構造の部分にある小さなすき間が、座った時の当たりを緩和するクッションの役割をします。

80年代の装飾過剰なデザインへの反動となったこの展示以降、この椅子は90年代に広まるミニマルなデザインを代表する作品となり、のちにヴィトラ社から発売され最近まで販売されていました。

この『1:16シリーズ』でモデル化するにあたり、ジャスパー・モリソン氏に快諾をいただいたことを感謝します。


16分の1で作って集める椅子とインテリアの紙模型

フラットな印刷物を切り取り折り曲げると、そこに立体が生まれて周りに小さな空間が立ち上がる。 そんな紙で作るジオラマの楽しみを、椅子とそれが生まれた背景のインテリアを通してお届けするのが1:16 ミニ・ミュージアムの使命です。


本物の椅子を手に入れるのが難しくても、この小さな模型と部屋の一画の再現を通して、 椅子やインテリアの歴史に親しんでいただけたら幸いです。


One to Sixteen HP

パッケージサイズ
:W105×H155mm
数量
:1piece

税込価格     1,161円

TEXT_PRODUCTS_OPTION

  • 数量
Share |
    
    

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア

005 Plywood chair / プライウッドチェア