006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

メッツァドロスツール
デザイナー:アキーレ&ピエールジャコモ・カスティリオーニ、1957年
ほうろう加工のトラクターの座、クロームメッキスティール、ブナ材

プレス成形されたトラクターの座と上下逆さまにした支柱、自転車用のちょうナットとすりこぎのような形のブナ材の棒という4つの要素で構成されたこのスツールは、既存品を使って新しい用途の製品を作り出す、カスティリオーニ兄弟のデザインへの取り組みのひとつを端的にあらわす例です。

デュシャンの後継者とも呼べる、自転車のサドルを使った可動スツール『Sella』や車のヘッドランプで作られた照明器具『Toio』など、ほぼ同時期にカスティリオーニ兄弟が発表した他のデザインとともに、遊びごころに溢れるデザインであり、洗練されたウィットと時代に沿ったデザイン思考から生まれたものといえます。

1957年のミラノ・トリエンナーレ展にて発表され、同年の『今日の住まいの色と形』と題される、コモ湖畔のオルモ邸での展示会で、居間のインスタレーションに使われました。


この『1:16シリーズ』でモデル化するにあたり、アキーレ・カスティリオーニ財団とジョルジーナ・カスティリオーニ女史に快諾をいただいたことを感謝します。


16分の1で作って集める椅子とインテリアの紙模型

フラットな印刷物を切り取り折り曲げると、そこに立体が生まれて周りに小さな空間が立ち上がる。 そんな紙で作るジオラマの楽しみを、椅子とそれが生まれた背景のインテリアを通してお届けするのが1:16 ミニ・ミュージアムの使命です。


本物の椅子を手に入れるのが難しくても、この小さな模型と部屋の一画の再現を通して、 椅子やインテリアの歴史に親しんでいただけたら幸いです。


One to Sixteen HP

パッケージサイズ
:W105×H155mm
数量
:1piece

税込価格     1,161円

TEXT_PRODUCTS_OPTION

  • 数量
Share |
    
    

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール

006 Mezzadro stool / メッツァドロスツール