第十回「1/100建築模型用添景セットNO.9」

第十回「1/100のグランドピアノ」

紙でできてる縮尺の世界
テラダモケイの1/100世界に、発見隊が挑戦しました。

紙の道具の新しい可能性をみつけていく「紙具発見」
第十回は「1/100建築模型用添景セットNo.9オーケストラ編」です。


hakken10_01.jpg


建築家の寺田尚樹さんが建築模型用に作り始めたシリーズは
緻密で精巧な造形の世界です。
なかでもNo.9オーケストラ編は大人気。

hakken10_2.jpg

しかし、よく聞かれるのがこのピアノの作り方なのです。。。


模型を作るのにひつような道具は

hakken10_03.jpg


ピンセット
カッター
ボンド
定規
つまようじ
カッターマット

こんなかんじで、
使いやすいものでオッケーです。

パーツはラインで台紙に繋がっています。
ぎりぎりラインで切るのが添景モデラーの鉄則です。


hakken10_04.jpg


はじめに注意しておかなければならないのは、、、
ピアノには向きがある!ということです
グランドピアノは鍵盤から見て右開きなので
考えて折り目を入れてゆきます。


hakken10_05.jpg


よ~くみると凹のような印が入っています。
これが折り目のラインです。
これを覚えたら建築模型用添景がホント~に楽に作れるようになります。


hakken10_06.jpg


凹に定規を沿わせて、カッターでガイドを引きます。
紙を切らないように、半切りで紙にかるく切り込みを入れて
折りすじのラインをつけます。
こうするとピシッと、折れてくれます
ヒントは、たたみたい面の逆からカッターを入れること。
これを間違うとピアノが逆向きになってしまいます。
「?」だったら別の紙を切ってみて、折りの練習をしましょう。


hakken10_07.jpg


山折谷折り、思考しつつピアノを形作ったら
ボンドでフタや鍵盤を抑え、、、


hakken10_08.jpg hakken10_09.jpg


帯状のパーツでピアノに脚をつけていきます。
コツはあせらず、ゆっくりつくることー

ボンドも少量のほうが綺麗です。

hakken10_10.jpg


みなさんもリラックスしてゆっくり作ってみてくださいね

hakken10_11.jpg hakken10_12.jpg hakken10_13.jpg


ピアニストがあらわれ、
仲間を呼んで、

hakken10_14.jpg


めざせオーケストラ
紙具発見隊でした!

リストにもどる