空気の器 love by 服部一成


「love/♡」、「hello/good-bye」、「sweet/bitter」。空気の器の伸び縮みで、言葉のエコーも広がります

空気を包みこむように、形を自由に変えられる紙の器です。
広げ方によって、様々な形をつくることが可能です。
紙なので薄くて軽く、立体になると張りと強度がでて自立します。

服部 一成(グラフィックデザイナー)
1964 年東京生まれ。1988 年東京芸術大学美術学部デザイン科卒業、ライトパブリシテイ入社。2001 年よりフリーランスのグラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動。おもな仕事に、「キユーピーハーフ」の広告のディレクション、雑誌『真夜中』『流行通信』『here and there』のアートディレクション、「三菱一号館美術館」のロゴタイプ、『プチ・ロワイヤル仏和辞典』の装丁、写真集・画集・文芸書のブックデザインなど。



デザイン
サイズ
:直径193mm
パッケージ
:W200×H200mm
本 体
:Mr.B スーパーホワイト
内容量
:3枚入
意匠登録
  第1406936 号

税込価格     1,620円
  • 数量
Share |
    
    

空気の器 love by 服部一成

空気の器 love by 服部一成

空気の器 love by 服部一成

空気の器 love by 服部一成

空気の器 love by 服部一成

空気の器 love by 服部一成